アプリコットには数多くの苦い思い出があるのです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
思う
2008-10-02 Thu 23:41
嫌なことが多すぎる。
何もやってないのに疑いかけられたり・・・
暴言言われたり・・・
部活も上手くいかないし・・・and so on

その上、中学からの仲がいい友達から衝撃の一言。
「俺、横さんのこと好きになった。」

しかも、そいつは席替えで横さんの隣になった。

やっぱ好きという気持ちがあってもそれを出せなきゃ意味がないんですよね。
このまま、向こうからのアタックを待ってたんじゃ一生後悔するハメになる。
「いい思い出」じゃなくて「辛い思い出」として残ることになっちゃう。

槙さんの場合は向こうからのアタックがあったからこそいけたものの。
多分、横さんには僕の気持ちなんて全く伝わってないだろうし。話そうとも仲良くなろうとも思ってないと思う。
だったらここで諦めて友達に譲るかといったらそんなことは出来ない。

というわけでもう、本当に決めました。
ほんとのほんとに生まれ変わってきます。


なんか知らないけど逆にスッキリした。
アレですよ。「もう死にたい現象」ですよ。
「もう死にたい現象」ってのはバスケでいうゾーンみたいなもの。
もっと分かりやすくいえばキノコを取ったときのマリオ。
要するに無敵。

「死ぬ」ことを前提に生きる以上にすごいことはないんです。
どうせ死ぬんだから・・・ そう思えば、逆に清清しくなりません?
告白してから死のうとか。それで振られれば逆に得るものはあるだろうし、
OKもらったら人生が明るくなるし。

プロポーズ大作戦でいうところの
負けて当たり前、勝って男前ですよ。
死ぬにはまだ早すぎる。まぁ、死のうとは微塵にも思ってないけど。


ってわけで僕の生まれ変わる過程を見ていてください。
僕の発生というやつを!(ちょっと違う。いや、だいぶ違う

とりあえず明日には「メルアド入手!」って記事が書けるようにしたいと思います。

~fin 第一の人生~
スポンサーサイト
別窓 | 恋!? | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
イカを飲みこむタイミングって分からないよね。
2008-08-04 Mon 23:14
万歩計・・・落としちゃいました。
カンストを目指し、「地下鉄で遠くに行き、そこから歩いて帰る」ということをしようとしました。
しかし、どうやら地下鉄の中で落としてしまったようです。

すぐさま、地下鉄に戻り駅員さんに事情を話そうとしましたが・・・
どう言えばいいんだ・・・
「万歩計落としたんで、一時的に地下鉄をとめてください」
とか、そんな権力持ち合わせてねぇし。
「はいはい、アンパンマンでも見てようねぇ。」
で流される可能性だって0じゃない。

考えに考えた結果、
「万歩計を車内とかなんかに置いてきてししまったんですけど、確認とれまんすすかね?」
ってかなり噛みながら言っちゃいました。
もう舌噛んで死んじゃおうかと思ったり思わなかったり。思わないです。
駅員からまさかの回答。
「ユリカ買ったほうが80円安いでよぉ」
思わず「え?何言ってんすか。ユリカとかじゃなくて、万歩計ですよ!」
注意、我を忘れすぎています。
駅員「君に言ってないからぁ。」


あ~ぁ。とことんついてねぇ!!
ついでに万歩計買いなおして帰るはめになりました。
100円だもの。安いさ。と自分を慰めるので精一杯。







(「あわせろ」は様子見。「万歩計」はもうすぐ。)
別窓 | 恋!? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ファインドな僕
2008-07-28 Mon 22:37
部活の帰り道、横さんを見つけました。
一緒に帰ってる友達(僕がひそかに横さんへ想いを寄せているということを分かってるN君)

「あれ?お前チャンスなんじゃない?話かけろよ!」
とか何ともいえないプレッシャーかけてきたんで、
「僕も男だ。やってやるよ。」と挑発に乗っちゃいました。
あれ・・・やべぇ・・・緊張してる?
冷や汗ダラダラ、下半身ムズムズ・・・
うわ、俺最低だ・・・。

「あれ?偶然だね。」と明らかに必然的な喋り方で歩みよった。
振り返ったら、それはビックリ。

こいつ誰だよ!!

好きな人を間違える、見知らぬ人に声をかけてしまう。
なんか最低な行動を2つ同時に起こしてしまいました。
Nは笑いすぎ。冷や汗はそろそろ止まろうぜ?


羞恥心の「泣かないで」が頭の中で流れ出したのは忘れらない。
別窓 | 恋!? | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
勝手に。
2008-06-16 Mon 22:07
横さんの話に戻りますけど(は
なっかなか進展がありません。自分でもビックリですよ。
なんだろ。この近そうでとても遠い距離は。
どっかの誰かが言ってました。
恋には「フィーリング・タイミング・ハプニング」だと。
な~んかどれも当てはまってねぇな~と。

まぁ、まだまだ時間ありますし・・・ね!・・・ね!?
とりあえず今年中には言っちゃいたいんですよ。

告白候補台詞
僕「あぁ~あ。俺はおめぇと出会ってから目が悪くなっちまったよ!」
横「え?どういうこと?」
僕「な~んかさ。お前しか見えないんだよ。」
はい。ご臨終~・・・。

何かハプニングがあればな~と。
でも、自分が動かなきゃ全く意味がないとも思いますが。
変わらなきゃ・・・プライドを捨てなきゃ。

とか、思うと下半身全裸になっちゃいそうなのは僕だけかな?

頭冷やしてきます。さらば。
別窓 | 恋!? | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
体育が生んだ伝説。
2008-06-02 Mon 22:34
雨大好きだっ!!ありがとう!雨!!

※Yさん=横さんです。因みに横さんは陸上部。

と、いうのもこれには訳がありまして・・・
雨のおかげで体育が運動場から格技場に変わったのです。

そんで、内容が卓球
2対2の勝ち上がり戦6点マッチを行いました。
まぁ、横さんに「組もうぜ」と申し出るのは逆にアレすぎるからなと思い・・・
他の男子と組んだわけです。

トーナメント表では横さんペアとはベスト8でしか当たらないという運の悪さ。
そんで、ペア組んだ男子超強い
1人で活躍しすぎて俺何もやってねぇ。。

でもまぁ、僕の横さんへの想いもあり何とかベスト8まで行くことができました。
横さんペア・・・超強ぇぇ。
スマッシュの早さが目で追えない。まばたきしたら最後。
僕の自称強烈スマッシュ全部打ち返される。結果6-0のボロ負け。
ペア組んだ奴でさえ歯が立たなかった。
とりあえず、戦えただけでも嬉しかったです。

トーナメントが終わったあと、少し時間が残ったので自由時間。


これを利用して横さんと1対1しました。
一度負けておいただけに、対戦申し込みやすかった。

これでちょっとは距離が縮まったと思いたい。
別窓 | 恋!? | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| 俺のアプリコット食ったやつ前へ出ろ。 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。